男と女、彼と彼女の恋愛、結婚、浮気、不倫などは、すべては優秀な子孫を残すという恋愛法則から生じており、これを知れば恋愛問題は解決

Menu ▼
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
誤解や勘違いしやすい恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
誤解や勘違いしやすい恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術

「したい」も「しない」も言わない恋愛技術


たとえば、男がキスしようと、あなたを抱き寄せたとしましょう。

ここで大人の女であれば、
「恥ずかしい」

と、いうことでしょう。この「恥ずかしい」は拒否の言葉ではありません。



「するのはいいけど、暗ければもっといい」という肯定を表わしています。だから、そこでキスし合えるのです。

ところが大人になりきれにい女性は、
「イヤ、こんなところじゃ」
と、キスされるのをいやがります。


けっして本当の否定ではないのですが、男にその気をなくさせてしまう一言です。

「その気にする」とは、男を勃たせ、興奮させることです。ムラムラして、女性を抱きたくなる、ことに下半身を女性の腰に押しつけたくなる状態をいいます。

男たちを調べると、ヘアヌードは何回か見ているうちに、興奮しなくなりますが、浴衣やネグリジェから、乳房やヘアが見えている写真になると、いつでも戦闘状態になります。それは想像力を刺激するからです。



女性の笑いにしても「アハハ」「イヒヒ」「ウフフ」「エヘヘ」「オホホ」の五種類のうち、男がもっとも興奮するのは「ウフフ」と含み笑いで、イヤらしさを最高に刺激します。

「オホホ」はヘアヌード状態といえるかもしれません。
「アハハ」「イヒヒ」「エヘヘ」では、絶対に男が性的興奮状態にはならないでしょう。

そのときの言葉にしても、
「しようか」
「しよう」
では、ちょっと芸がありません。

「しようか」
「したい?」
むしろ、こちらのほうが、その気にさせることがわかるでしょう。






恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう



Copyright (C)2015. 彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則 All rights reserved.