男と女、彼と彼女の恋愛、結婚、浮気、不倫などは、すべては優秀な子孫を残すという恋愛法則から生じており、これを知れば恋愛問題は解決

Menu ▼
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
誤解や勘違いしやすい恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
誤解や勘違いしやすい恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術

見せないから見たくなる男の欲望をくすぐる恋愛技術


★ 簡単に「しようよ」とはいわない恋愛技術


ふだんは自分の意見も主張もある女性なのに、ベッドインに関してだけは、すべて男に「おんぶに抱っこ」では、大人の女とはいえません。



ただし、自分から始めたいときの伝え方というのは、案外むずかしいものです。

同年代同士のカップルであれば、「する?」「うん」でも始めることもできますが、次第に異なる年代の男とつき合うようになると、こういう具合にいくとはかぎりません。

結婚していれば、枕元に水差しやおしぼりを用意するとか、枕元のスタンドだけつけておくなどのサインがありますが、そうでないカップルは言葉がサインです。

女性も二十歳を過ぎるようになると、恥じらいが出てきます。また知性、教養というものがついてくると、丁寧語、尊敬語、謙譲語という敬語も学ぶため、そう簡単に「しようよ」などといえなくなります。
大人の女になってくると、「ベッドでしよう」などと簡単にいえなくなるものです。




★ 言葉は上品に、行動は直接的に

女性が口に出すベッド表現は、すべて間接的にするほうがトクです。体の表現も直接的ではなく「あれ」「あそこ」というように、漠然とした言い方にすることです。


なかにはムリにいわせようとする男がいるでしょうが、よろこんでそれを真に受けて言ってはダメです。言わないから言わせたい、見せないから見たい、これが男のベッドのなかでの本音です。

だからたまには、それに応えてやるのも悪くはありませんが、「言葉は間接的に上品に、行動は直接的に下品に」を忘れないことです。

たとえば男があなたに握ってもらおうとしたときには、手はオズオズと遠慮がちにしながら、だんだんと大胆にしていくことです。

どんな男でも、ベッド上の女性の積極的な姿勢をいやがる人はいません。ただし、コツのコツは、常に「男から催促されたから」を基本におきましょう。
特に初心の頃は、「一歩遅れて」でいいのです。





恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう



Copyright (C)2015. 彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則 All rights reserved.