男と女、彼と彼女の恋愛、結婚、浮気、不倫などは、すべては優秀な子孫を残すという恋愛法則から生じており、これを知れば恋愛問題は解決

Menu ▼
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
誤解や勘違いしやすい恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
誤解や勘違いしやすい恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術

大切な女性であればあるほど、男はなにもしない


男女の友情は成り立つか。一昔前なら、男女共に、それはむずかしいと考える人が多かったのではないでしょうか。



恋愛イコールたちまちベッドインとはいかなかった時代には、逆に性的関係にとらわれて、お互いに意識しすぎていたのかもしれません。

いまどきは、女性が男友だちの部屋に行って泊まっても、なにもないのが当たり前になりました。友だちなのですから、当然といえば当然ですが、最近では、つき合いが始まっても、「なかなかしない男」が増えていると聞きます。

なぜ彼らは、しなくなったのでしょうか?

男と女が同じベッドにいれば、男はたいてい、なんらかのアクションを起こすのがふつうです。

たとえば、「このまま、なにもしないの?」と聞いてきたり、さりげなく彼女のほうに腕を伸ばしてみたりして、相手の反応を試します。

そんなこともなく、男がすやすや寝息を立ててしまうようでは、よほど疲れているか、セックスレス傾向にあるか、よほど女性に魅力がないかのどれかでしょう。

「なにもしないのは私を大切に思ってくれているから」
もちろん、それは否定しませんが、大切な女性であればあるほど、寝ていられない状況になるのが男の性(さが)です。

なにもしないのがファッションだということもありますが、それが「やさしさ」だということはない。



男のやさしさは、「性的関係を持たない」というより、どんな行為をするかということに発揮されるのです。


二人が同じ部屋に泊まってもなにもないというのは極端な例にしても、たとえば、三回目のデートまでは「しない」と決めている男もいます。

女性たちがよく言う「Hは三回目のデートまでおあずけ」というルールを守ってくれているわけですが、そんな男は物足りない、ということはありませんか。

自分のことを大切にしてくれていると思いながら、そうした男を「つまららない」と不満を抱く女性も少なくないでしょう。

そう思わないとしたら、彼はあなたにとって、「なにもしなくてもいい男」なのでしょう。

そのまま友だちでいることをオススメします。






恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう



Copyright (C)2015. 彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則 All rights reserved.