男と女、彼と彼女の恋愛、結婚、浮気、不倫などは、すべては優秀な子孫を残すという恋愛法則から生じており、これを知れば恋愛問題は解決

Menu ▼
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術

いつも振られて臆病になっている人の恋愛法則


恋愛しても、いつもモテているような女性は、恋愛を楽しむことはあっても、恋愛に恐怖するようなことはありません。

でも、いつも振られてばかりいると、また傷つけられるのではないかと思って、恋愛することに怯えて恐怖心を抱くようになり、自己防衛本能が強く働くようになるものです。



人は、恋愛で何度も傷つけられると、次のような3パターンの行動を取ります。


@ できるだけ恋愛から遠ざかろうとする

A 恋愛をすることに恐怖感を抱くようになる

B 恋愛に慎重になって相手をじっくり吟味するようになる

@は恋愛から逃避する行動で、恋愛以外の自分の好きな趣味に没頭するとか、あるいはスポーツなどに精を出すようになることです。

Aについては、いつもつき合っている相手から振られてしまう経験があり、それがトラウマとなって、今度もまた振られるのではないかと感じ、恋愛することに恐怖心を抱くようになることです。

Bについては、背伸びした恋愛を避けて、自分の魅力に釣り合った相手を探そうとする行動です。

この@からBのうち、@とBについては、これまでの振られてきた恋愛経験を踏まえ、自分なりに恋の痛手を回避する方法を見つけていますが、問題はAの行動パターンでしょう。



Aは、いつも振られている人は、臆病になってしまうという恋愛法則がありますが、この臆病さや恋愛に対する恐怖心は、これまでの恋愛経験を少しも反省することなく、また、同じ過ちを繰り返そうとしているときの恋愛心理と言えます。

このような恋愛をする女性は、いつも自分より魅力の高い男性を狙っては振られ、それに懲りずに、また自分より魅力の高い男性とつき合おうとしているのです。

こういう女性は大きな計算ミスをしているのです。

どこが計算ミスかといえば、本人が狙っている相手は、自分よりはるかに魅力がある男性であったということを認識せず、本人はつき合っている男性と同等の魅力を持っていると錯覚していることです。


つまり、女性としての魅力がそれほど高くないのに「私の魅力は結構あるのよ」と計算違いをしているのです。自分がモテないことが分かっていないのです。

ですから、いつも振られているような女性が、それから逃れようとするためには、自分の魅力を公正に判断する目を養うしか方法がありません。





恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう



Copyright (C)2015. 彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則 All rights reserved.