男と女、彼と彼女の恋愛、結婚、浮気、不倫などは、すべては優秀な子孫を残すという恋愛法則から生じており、これを知れば恋愛問題は解決

Menu ▼
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術
恋愛に関する恋愛法則
結婚に関する恋愛法則
モテる恋愛法則・モテない恋愛法則
不倫・浮気・欲望の恋愛法則
次々と女性を落としてしまう恋愛法則とは?
恋を操る恋愛法則
大人の女に必要な恋愛技術

ほとんどの恋愛は片思いの恋愛法則が働いている


たとえば、男性の魅力が上で、女性の魅力がちょっと低いような場合を考えて見ましょう。

このふたりがつき合っていると、周囲からは、手をつなぎ肩も抱いて街中を歩いているので、両思いのように見えるでしょう。



たしかに、女性は魅力の高い彼に恋心を抱き、彼も彼女に引き寄せられているのは見た目で分かりますが、彼の心の裏には、エッチというエサがあるから引き寄せられているのです。


男と女が、どういう理由であっても、お互いに引き寄せられている事実がありますので、やはり恋愛は成立しています。しかし、この場合、男性が女性を食べ尽くして飽きてしまえば、その辞典で恋愛はジ・エンドになります。

したがって、これは両思いとはいえません。つまり男性は女性自身に惹かれているというよりも、肉体のほうに惹かれている傾向があるため、一見両思いに見えても、実は性的な欲望のみということがしばしばあります。

これに対し、次は、女性のほうが魅力的で男性のほうがやや劣っている場合、男性は女性に恋をし、誠意や優しさで頑張ろうとしますが、女性はちょっと冷めた状態のケースです。

この場合、女性は男性からプレゼントや誠意、それに優しさも与えてくれるため、その代償として、性的な関係を許していますので、本当の意味での両思いとは言えないでしょう。やはり片思いの変形です。つまり打算的な恋愛ということです。


それでは、どんな場合に、両思いは成立するのでしょうか。



これは身近な集団の中で、男性も女性も最高の魅力のある者同士が唯一、両思いになる可能性を秘めています。それは恋という感情が「相手を確保して、他の誰にも奪われたくない」という独占欲から発するからです。

それでは、男女とも最高の魅力がなくても、お互いの魅力にバランスが取れていれば、両思いになるのではないかという疑問が起こりますが、恋はときめきであり、そのときめきを手に入れるためには、男も女も相手選びで高望みをするものです。これは誰しもそうです。

最初からバランスの取れた相手など選ぶはずがないのです。だれだって高級なブランド品が欲しいのです。

こうして、魅力に差がある者同士の恋愛は、「相手を確保して他の誰にも奪われたくない」という独占欲を二人が同時に持つことはありません。魅力の高い人は恋愛相手が奪われても失恋感情をそれほど持たないでしょう。

最高に魅力のあるカップルこそ、お互いに奪われたくないという感情が強く起こるのです。この状態が、両思いと言えるのです。






恋愛に関する恋愛法則
交際を申し込まれたとき、勘違いしやすい女性の習性
恋愛のマンネリ化は自然の恋愛法則
女性の片思いは成就しない恋愛法則
両思いのような恋愛は本当にありえるのか
ほとんどの恋愛は片思いの恋愛法則が働いている
交際中の男性がスポーツや芸能に熱中するときの恋愛法則
恋のマンネリ化を防ぐ恋愛法則
女性の値段(魅力の価値)を決める恋愛法則
二十歳を過ぎても恋愛に全く興味がないという女性の恋愛法則
女性が元カレを未練残さずスパッと断ち切る恋愛法則
男は元カノを振っても未練を残すのが恋愛法則
「友だち」から「恋人」へは昇格はないという恋愛法則
遠距離恋愛における男と女の損得の恋愛法則
遠距離恋愛が難しい恋愛法則
女性の「好き」に2種類が混在している恋愛法則






恋愛学は陰陽の本質を知ればもっと楽しくなる
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
男性心理と女性心理を知ると男心と女心の本音が見える
人相による結婚相手の選び方
大人のための心理学
間違いのない結婚相手の選び方と選ばれ方
素敵な彼の心をつかんでステキな結婚しよう
モテる男・モテる女の恋愛メール・テクニック【メルテク】
結婚できる女性・できない女性の特徴と恋愛モテ講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
おひとりさまの心構えと老後の対策
できる男の磨き方と仕事の心得
うつ病患者さんは家族全員でサポートしよう



Copyright (C)2015. 彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則 All rights reserved.